難波の脱毛サロン@口コミ最新ランキング

毛周期と脱毛

 

体毛は皮膚から草のようにどんどん生えるもので、皮膚の中にしっかり根(毛根)をはって上へと伸びていきます。これは生物の一般的な成長と同じく細胞分裂を繰り返して成長しているわけです。その細胞分裂のおおもとになっているのが毛母細胞と言われる細胞なのですが、これがムダ毛や頭髪などの根っこです。

 

そして、植物が成長するだけでなく、伸びたら枯れてなくなるように、毛も伸びては抜け落ちてしまうようになっています。植物と同じように、これにはある程度のサイクルが決まっています。これを毛周期と言います。

 

毛周期は部位によっても違うのですが、基本的には成長したら成長が止まり、その後しばらくは生えない時期が続きます。脱毛という観点からは、この成長期をできるだけ短くし、そして生えない時期を長くすることができれば、毛が目立たなくなるというわけです。そのためには行われているのがエステなどの脱毛処理というわけなのです。

 

つまり、毛根ごと破壊することによって人為的に枯れて抜けてしまう時期と生えてこない時期を作っている、ということです。

 

永久脱毛と言う言葉がありますが、これは毛根だけではなく毛の大本の毛母細胞も破壊して長い時間、毛が生えてこない状態を作ります。ただ、永久という名前の通りにもう二度と生えないということではないので注意してください。

 

完全に生えてこないというのは、それはそれで問題があることもありますから、ある程度の期間脱毛が続いているのであれば、それが最も良い状態であると言えるでしょう。ただ、適切なタイミングで管理が必要です。

 

初めての脱毛後の不安にお答えします

 

 

初めての脱毛・・・ツルスベ肌になることを思ってウキウキしますね。しかし、初めての経験だけに不安も多いはず。例えば、脱毛したのに毛が生えてきてしまった!とか脱毛後の赤みなどの症状がなかなか治まらないなど、施術した店舗に直接聞ければすぐに解決することです。しかし、これから脱毛しようという方の参考にもなるかと思うので、この記事を読んで不安を解消して下さい。

 

@一番不安なこと・・・脱毛後の肌のケアについて
サロンやクリニックで施術すると、肌に赤みが出る場合があります。これは光やレーザーを毛穴に照射する熱処理のためです。そのケア方法は以下の通りです。

 

・脱毛当日のケア
脱毛後に赤みが出たらタオルや保冷剤で肌を冷やします。夏に日焼けしたような状態だと思って下さい。氷や保冷剤が冷たすぎるようなら、タオルでくるむなど調製して冷やすようにしましょう。

 

・脱毛翌日以降
脱毛後の肌はとてもデリケートになっています。日焼けは絶対に避けましょう。日焼け止めなどを利用して絶対にやかないようにしましょう。万が一日焼けすると染みや色素沈着になってしまいます。

 

注意:脱毛後の肌の赤みには個人差があります。全くでない人もいれば、なかなか赤みが引かない人もいます。普通は1週間程度で赤みが引きますが、脱毛後から3日たっても肌がヒリヒリしたり違和感がある場合は、火傷している可能性があるので、すぐに施術した店舗に連絡しましょう。

 

A稀におこる症状・・・脱毛したところにニキビのような出来物が!
脱毛したときに肌が傷ついて毛包内に菌が入り込んで膿んでしまう状態で「毛嚢炎(もうのうえん)」といいます。脱毛後に必ず出来るわけではありません。肌の状態がいいと、たとえ菌が入り込んでも繁殖前に治ります。しかし、脱毛後の肌は乾燥しやすく、保湿ケアが十分でないと抵抗力が弱り菌が繁殖して毛嚢炎になってしまいます。

 

治療方法→とにかく肌を清潔に保つために、エタノール(消毒)が入った化粧水を使います。消毒薬を使う場合は乾燥しやすくなるので必ず保湿ケアをしてください。

 

注意:脱毛後の肌は乾燥します。次回の脱毛にむけて、しっかりと保湿して毛嚢炎が出来ないように予防しましょう。

 

B人によっては悩む症状・・・脱毛したのに毛が抜けない!
サロンやクリニックの脱毛施術は毛根に直接働きかけ、3週間ほどたつと自然と毛が抜けるようになります。それまでは毛は生えてきます。3週間たっても80%以上の毛が自然に抜けない場合は施術時の照射出力が弱かったことも考えられます。時として効果がでにくいケースもあります。一部の毛しか抜けない場合は、照射漏れがある可能性もありますので施術した店舗に連絡して相談しましょう。

 

★毛が全然伸びて来ない場合
脱毛後に肌の押し出す力が弱いと毛穴に毛がとどまって伸びてこない場合があります。そういうときはソフトスクラブを使用しましょう。湯船に入って肌を柔らかくしたらスクラブを撫でるように使います。そうすることにより、古い角質と一緒に毛が排出されるようになります。

 

注意:スクラブは脱毛後に赤みが出ない状態で2週間たってから使用しましょう。スクラブ後は必ず保湿しましょう。

 

C誰でも悩む症状・・・伸びてきた毛が目立ってしまう
脱毛後3週間ほどは毛が伸びてくると説明しました。そしてその毛は自然に抜けていきます。しかし、その抜けるまでの3週間は毛をそのままにしておかなければならないのでしょうか?本来はそのままにしておくことが肌にとって一番いいのだと思います。しかし、見える部位だと気になりますよね?そういう時は電気シェーバーで剃りましょう。カミソリや毛抜きなどは肌に負担が大きく、次回の脱毛時に差し支える場合があるので絶対に使用しないでください。

 

D誰でも悩むこと・・・次回の脱毛時期はいつ?
・クリニックの医療レーザー脱毛で毛をすべてなくしたい場合
体毛には成長期→退行期→休止期という周期があります。毛をすべてなくしツルスベお肌を望むなら、成長期から退行期に入る前に施術する必要があります。だいたい2ヶ月後の施術になります。

 

・サロンの光脱毛で毛を目立たなくしたい場合
上記で説明した毛周期で、できるだけたくさんの毛が生えそろっている状態に施術する必要があります。だいたい3〜4ヶ月後の施術になります。

 

E脱毛後に気をつけてもらいたい注意点
脱毛後の肌は熱を持っています。そこに更に肌に熱を持たせないように以下の行動は控えましょう。(脱毛当日〜赤みなどが出ている間)
  ・運動する
  ・お風呂で湯船につかる
  ・マッサージを受ける
  ・飲酒
  ・寒い時の暖房
  ・サウナや岩盤浴など

 

肌のケアをしっかりする。
  ・保湿・・・クリームや加湿器などを使う

 

体調管理。具合の悪いときは脱毛をキャンセルする勇気を!体調が悪い時はお肌の状態も良くないでしょう。予約したからと無理に施術をうけるようなことは避けましょう。施術中に更に具合が悪くなるとお店に迷惑がかかりますし、肌トラブルの原因にもなりかねません。特に医療レーザーは痛みが強いため注意しましょう。キャンセルするとペナルティがある場合もあります。事前にお店に確認しておくと安心ですね。

 

いかがでしょうか?脱毛後の色々な不安は解消されましたか?最後に。脱毛後に不安な症状や悩むことが起こるのは当然です。安易に自己判断したり放置せずに、施術した店舗に相談するようにしましょう。

 

日焼けや乾燥に注意

 

脱毛について考えるべきことは多いですが、乾燥や日焼けも考慮しておく必要があります。これらは、皮膚の炎症を引き起こす問題として、とても事例も多いものだからです。

 

日焼けと言っていますが、日焼けは症状から言えば軽度の火傷です。炎症を起こしているのと同じ状態で、その証拠に日焼けが重度になると炎症や火傷と同じような状態になります。

 

炎症を起こしている肌であるとわかっていれば、無理に脱毛することはまずありませんよね?しかし、日焼けだと思っていると脱毛しようとしてしまうのです。これは肌のことを考えるならば避けなければならないことは明らかで、肌に大きなダメージを与えてしまう原因になります。

 

また、乾燥も注意が必要で、日焼けによって肌の乾燥も起こりやすくなります。海で非常に強く日焼けしてしまった時に、肌がパリパリするのがわかると思います。これは肌が水分を失っているからこそそのようになるのです。

 

普通、脱毛をした後の肌は熱を帯びているので、冷却したり保湿する必要があります。脱毛をする前から肌が乾燥している場合、その状態で脱毛するととんでもないことになってしまいます。乾燥の度、炎症の度はひどくなり、場合によっては一生跡が残るほど荒れてしまうかもしれません。

 

ですから、脱毛をする前からしっかり日焼けや乾燥に気をつけて、肌の状態を良くしておくことが重要です。健康な肌の状態でないときは、無理にそのタイミングで脱毛処理をしない方が良いでしょう。

 

顔の産毛処理、レーザーで脱毛できるんです!

 

今やレーザー脱毛は若い女性の間では人気のある脱毛方法になりました。何より永久脱毛できるというのはとても魅力的ですよね?

 

体毛のむだ毛の中に顔の産毛があります。女性は毎日鏡に向かってお化粧しますが、産毛により化粧乗りがわるかったり、口の周りに薄いひげが生えていたり。この産毛がなかったら、どんなにいいかと思ったことはありませんか?

 

「女性の顔の産毛剃ります」と書かれた理容院を見たことはありませんか?顔の産毛は理容院で剃ってもらうことが定番だと思っていましたが、最近はクリニックで処理してもらう時代になったんですね。

 

なぜ、クリニックか?実はエステの光脱毛は産毛には効果がありません。産毛を脱毛できるのは医療レーザーのみで、他のむだ毛と同じように永久脱毛できます。それでは早速、顔の産毛をレーザー脱毛する際のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

★顔の産毛をレーザー脱毛する際のメリットとは?★
  ・永久脱毛できること
  ・毛根から破壊するので毛穴が引き締まって美肌になる
  ・化粧乗りがよくなる
  ・肌のくすみがとれて明るくなったような気がする

 

など、顔の肌が美しくなることは女性にとっても本当にうれしいことです。

 

★顔の産毛をレーザー脱毛する際のデメリットとは?★
  ・火傷の心配…事前にテスト照射するのでほとんど心配なし。万が一火傷した場合は医師が診察し治療します。
  ・耐え難い痛み…一般的にレーザー脱毛はとても痛いと言われています。クリニックによっては麻酔クリームなどが用意されていますので心配いりません。
  ・皮膚のただれや赤みなどの症状…これは顔に限らず脱毛後に出る一般的な症状です。自然に治まる症状です。
  ・顔に跡が残る…女性なら時に気になる点だと思いますが、脱毛時に日焼けしていないこと、お化粧をきちんとおとしていることができていれば安全に施術を受けることが出来ます。

 

いかがですか?ここまでお読みいただいて、顔の産毛はクリニックのレーザー脱毛がオススメだということは理解していただけましたか?

 

それでは、どのような点に気をつけてクリニックを選んだらいいかをご説明します。

 

@残念なことに、医療クリニックは全国展開しているところが少ないので、自分がきちんと通える場所にあるクリニックを選びましょう。
A候補のクリニックが決まったら料金の比較をしましょう。レーザー脱毛は自由診療なので、クリニックによってかなり差があります。
Bクリニックが決まったら無料カウンセリングを受けましょう。来院してみると先生やスタッフの対応、院内の様子がわかります。また、保証内容や表示金額が明示されているかなど詳しくしることができます。その際に、敏感肌やアトピーのある方は肌の状態を診てもらうといいでしょう。痛みに対する不安、脱毛後のケアに関することなど、何でも相談して、安心して施術できるようにしましょう!

 

あなたに合った満足できるクリニックにきっと出会えます!めんどくさがらずに後悔のない脱毛をしましょう!

 

レーザー脱毛をするなら断然皮膚科がオススメ! 

  

 

脱毛に興味をもつと、サロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛のどちらがいいか迷いますよね?最初にかかる料金だけみると、クリニックでは考えられないような低価格や様々なお得キャンペーンを行うサロンについつい目がいってしまいます。

 

しかし、大事なのは脱毛の効果です!大金であれ、少額であれ、大切なお金をかけてむだ毛処理の悩みを解消するんです。それなら間違いない効果があるレーザー脱毛を選択する方がいいと思いませんか?

 

レーザー脱毛はクリニックでしかおこなっていません。それは何故か?それはレーザーを使った施術が医師免許を持った医師にしかできないからです。強いレーザーを毛根に照射して破壊するので永久脱毛が可能になるレーザー脱毛。クリニックで受けるメリットはどのような点があるでしょうか?

 

@永久脱毛できる
これは前述したのですでにご存じですよね?

 

A皮膚にトラブルが起きた場合の処置が早い
強いレーザーを皮膚にあてるので、比較的肌に問題がない方でも赤みがでる場合があります。赤みは通常は自然に消えますが、時として炎症を起こしたり悪化してニキビのような出来物が出来るときもあります。そのような皮膚のトラブルはクリニックは専門分野なのですぐに対応できるのです。安心ですよね。

 

B医師免許を持った医師が施術する
サロンは技術があれば誰でも施術出来るのに対して、レーザー脱毛は医師でなければ施術できません。火傷などの施術側のミスはほとんどないでしょう。

 

Cレーザーだからできる美肌
毛根からなくすので、毛穴がきゅっとしまって美肌につながります。

 

D埋没毛にも効果がある
自己処理でできてしまった埋没毛。サロンの光脱毛は効果が得られませんが、レーザーなら埋没毛にも照射できて、きれいになくなります。

 

E敏感肌やアトピー肌でも個人にあった施術方法を選んでもらえる
クリニックは肌の疾患のプロです。敏感肌やアトピー肌で脱毛を諦める必要はありません。クリニックなら事前に肌の状態を診て、その人にあった脱毛方法を模索してくれます。

 

F効果に個人差がほとんどない
毛深い人、敏感肌の人、普通肌の人、それぞれですが、脱毛期間は違っても、最終的な効果はほとんど差がありません。みなさんが永久脱毛を望めば、間違いなく最後はツルスベ肌になります。

 

いかがですか?個々まで読めば、クリニックでレーザー脱毛を受けたくなりませんか?そこで、気になる料金についてご紹介します。あくまでも相場になりますので、クリニックを決めたら事前に確認してくださいね。

 

@両脇→1回6000円未満、5〜6回コースで30000円弱
Aひざ下→1回25000円未満、5〜6回コースで100000円弱
Bビキニライン→17000円未満、5〜6回コースで80000円弱

 

 

★レーザー脱毛は皮膚科?美容外科?
実はレーザー脱毛できるクリニック皮膚科美容外科があります。どのような違いがあるのでしょうか?

 

レーザー脱毛に使われる脱毛器は限られているので、皮膚科でも美容外科でもさほど効果に差はありません。差があるとすればそれはサービス部分でしょう。皮膚科は通常は皮膚疾患の患者さんを診る病院です。美容外科はより美しくなることを求めて来院する病院です。

 

美容外科は常にサロンやエステがライバルになるので、料金についてのサービスや、病院特有のアフターケアや保証を売りにしています。それなら、皮膚科より美容外科!と思うかもしれません。

 

しかし、それは実際に通える範囲のクリニック候補を挙げて、事前に色々調べた結果、皮膚科になるか美容外科になるかだと思います。ついつい目を奪われがちな過大広告に左右されずに、あなたに合った満足できるクリニックを選びましょう。  

 

しじみと成長ホルモンの関係について

 

しじみに含まれているオルニチンというのは、肝臓をサポートする働きがとても注目されています。でも、実は成長ホルモンの分泌を促進させる働きもあるのです。成長ホルモンは、その名前のとおり子供から大人へと成長していく時に、骨や筋肉の成長をサポートしてくれます。

 

代謝を高めて血行を促進させて、細胞の働きを活発にさせる作用には、体が受けたダメージを修復するような作用があります。オルニチンを摂取していけば成長ホルモンの分泌は促進されていき、体の機能を高めていく事が可能となります。⇒しじみ サプリ ランキング

 

これは子供だけに限らず、大人になってからも必要とされる事です。忙しい1日を過ごした時というのは心身ともに疲れきってしまっていますが、夜ぐっすり眠ることによって翌朝には疲れが取れていて、元気になったというのを実感することができます。

 

これは、寝ている間に成長ホルモンがたくさん分泌されていて、体のダメージを修復してくれているからなのです。オルニチンを摂取するタイミングとしては、寝る前が効果的といえるでしょう。オルニチンはしじみにたくさん含まれていますから、夜にしじみの味噌汁を飲んであげるのもいいでしょう。

 

また、サプリメントからも摂取することはできます。ただ、寝る直前に飲めばそれでいいというわけではありません。タイミングや時間というのも考慮して取り入れるようにしましょう。まず、成長ホルモンが効率よく分泌されるためには、質の良い睡眠というものが必要となります。

 

寝たつもりでいても熟睡できていなかったりすると、成長ホルモンというのはしっかり分泌されないのです。寝る前にしじみの味噌汁を飲んでみたり、サプリメントを飲んだりしてみても、熟睡できなかったりしたら意味がないのです。ですから、質の良い睡眠ができるような環境を整えておきましょう。

長時間座ることが多い人におすすめの腰痛予防が期待できるエクササイズ

 

座っている状態のときに腰痛の症状が出てしまうという人も多いです。長時間座ることが多いのであれば、少しでも腰に掛かる負担を軽減させられるエクササイズを取り入れてみてはいかがでしょうか?デスクワークもそうですが、誰かと一緒に座っておしゃべりをしていたり、何時間もソファーに座ってテレビやDVDを見たりしているという人も多いと思います。この他にも座って何時間もスマホやパソコンでネットサーフィンをしている人も多いでしょう。

 

座っていて腰が痛くなったり、腰に違和感を感じるというのであれば、腰痛 痛み止めをしたり座ることに恐怖を感じる人もいるかもしれません。過敏になりすぎてしまって数分くらい座っただけでも、腰が痛くなってしまうのではないかと何かに集中することができなくなってしまうケースだってあります。しかし、不安を感じたりしていると筋肉が硬直してしまって、逆に腰痛を引き起こす引き金になりかねません。

 

座った後で腰痛になりにくくするためのエクササイズ方法として、次の方法があります。腰痛にならないか不安だという方はぜひ普段から取り入れてみてください。まず息を鼻から吸い込みつつ、上と両手を伸ばしましょう。このときに腰やお腹などが上に引っ張るような意識で行うようにしてください。

 

そのまま少し後ろに体をそらしていきます。反らしたときに腰に痛みがないのであれば、もう少し更にそらすようにしましょう。今度廃棄を口から吐き出しつつ、足元に手をおいて、背中を伸ばします。この二つの動作を何度か行うことで腰回りの緊張を和らげることが出来るようになり、腰痛予防をしていくことが期待できます。

 

更新情報・お知らせ